[Appium] LubuntuhへのAppiumのインストール

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

Appium

前回からだいぶ開きました。。。
前回「」でWindows版へのインストール手順でしたが、今回はLubuntuへのインストールを試してみました。
そのための備忘録として記録を残しておきます。

Index

 

Node.jsのインストール

インストール対象のLubuntuのバージョンは「12.04.4」になります。

Node.js公式サイト:http://nodejs.org/
インストール手順はダウンロードページに記載がありますが、結論から書くとこの手順ではNode.jsのインストールは出来ましたが、AppiumはNode.jsのバージョンが古くインストール出来ませんでした。

そのため、最新モジュールをコンパイルしてからインストールする事としました。

$ wget http://nodejs.org/dist/v0.10.29/node-v0.10.29.tar.gz
$ tar xvzf node-v0.10.29.tar.gz
$ cd node-v0.10.29
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

インストール後の確認

$ node -v
v0.10.29

Appiumのインストール

Node.jsの機能でもあるnpmにてAppiumのインストールを行います。

# npm cache clean
# npm install -g appium

※前にも記述しました、apt-getによるNode.jsをインストール後にAppiumをインストールでエラーが発生しました。
その時のキャッシュが残っていたためか、npmでエラーが発生してしまいました。
そのため、appiumをインストールする前に「cache clean」にてキャッシュのクリアをしています。

インストール後の確認

$ appium -v
1.2.0

まとめ

最近はLubuntuのインストールされているノートPCを利用する事が多いため、前回インストールしたWindowsとは違い、Lubuntuへインストールしてみました。
これでAppiumをいろいろと試せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL