[Linux] 西暦付きでファイル一覧を表示する (備忘録)

Pocket
LINEで送る

Linuxコマンドの備忘録です。
通常の「ls」コマンドではファイル更新の日時は表示されますが、
西暦が表示されないため不便な時があります。

$ ls -l /bin
drwxr-xr-x 10 root root 4096 4月 28 2014 ./
drwxr-xr-x 22 root root 4096 7月 30 22:08 ../
drwxr-xr-x 2 root root 49152 8月 11 22:48 bin/

そんな時は「–full-time」オプションをつけると良いようです。

$ ls –full-time
drwxr-xr-x 2 root root 49152 2015-08-11 22:48:58.013520529 +0900 bin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL