Let’s Note(CF-NX1)へfedora21をインストール


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aksoft2011/www/dfour/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524
Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

photo credit: fedora_logo via photopin (license)

photo credit: fedora_logo via photopin (license)


現在使っているLet’s Note(CF-Y7)にLubuntuをインストールして利用しているのですが、RedHat系のLinuxに切り替えたいと思い、中古のLet’s Note(CF-NX1)を購入しました。
まずはRedHat系ということで「fedora」をインストールしてみます。

Index

  1. インストール準備
  2. USBブートに失敗
  3. BOOT時のエラー

インストール準備

まずはインストール対象となる「fedora」を以下からダウンロードします。
現時点(2015/03/18)ではVersion.21が対象となります。
参照先:https://getfedora.org/

対象のPCにはDVDドライブがついていないためUSBからのインストールとなるため、以下のサイトから「liveusb-creator」をダウンロードしておきます。
参照先:https://fedorahosted.org/liveusb-creator/

今回はWindows7の端末にてインストール用USBを作成します。
「liveusb-creator」の使い方は上記サイト参照してください。

USBブートに失敗

作成したUSBを使ってブートします。
しかし、以下のメッセージが出て先に進まなくなりました。

SYSLINUX 3.81 2009-05-29 EBIOS Copyright (C) 1994-2009 H. Peter Anvin et al

どうやら「liveusb-creator」と「fedora21」のsyslinuxのバージョン違いが原因のようです。
いろいろ調べたのですがどうすれば良いのかいまいち分かりませんでした。
以下の方法で起動出きるようにはなりましたら合っているのかな?

  1. syslinuxから最新のモジュール(6.03)を取得
    参照:https://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/
  2. /bios/win32/syslinux.exeを解凍
  3. 以下のコマンドを実行してUSBのsyslinuxを更新(E:はUSBのドライブ)
    > syslinux.exe -ma E:

インストールについては色々なサイトに記載があるため省略します。

BOOT時のエラー

インストール後の再起動でBOOT時にエラーが出ました。
一瞬で分からなかったため以下のコマンドで確認しました。
# dmesg | less

pci 0000:00:04.0: BAR 0: assigned [mem 0xdfa00000-0xdfa07fff 64bit]
pci 0000:00:04.0: BAR 0: error updating (0xdfa00004 != 0xfed98004)

これまた何をしたらよいのか分からない。
とりあえず以下のサイトを確認したところカーネルのバージョンを上げろとかかれています。
参照先:https://bugzilla.kernel.org/show_bug.cgi?id=43331

とりあえず全てのモジュール更新を実行しました。
# yum update

更新後に再起動をしたところカーネルが「3.17」から「3.18」に更新され、上記のエラーも出なくなりました。

とりあえず起動まで出きるようになったので今日はここまで。
次回はアプリインストールなど進めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL