Google Analyticsのスマートフォンのオプトアウト方法

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

Smartphone

photo credit: sinkdd via photopin cc


PCからのアクセスについてはブラウザのオプトアウト用ツールがあるため問題ないのですが、スマートフォンではなかなか難しいです。。。
そう思っていたら、Google Developersにオプトアウト方法が記述されていたので早速試してみました。
 

Index

 

オプトアウトするために必要な設定

各ページに以下のWindowプロパティが設定されているとGoogle Analyticsへの送信がされないそうです。

 

各ページへ設定を記述

全てのページに上記のWindowプロパティを設定したら全員のアクセスログが取得できなくなってしまいます。
ではどうするかというと、サンプルではクッキーに設定が記述されている人に対してだけWindowプロパティを設定するようなので、自分はトラッキングコードの部分に追記しました。

2行目~6行目が追加した行になります。
クッキー内に「ga-disable-UA-XXXXXX-XX=true」という設定があれば、Windowプロパティを設定しています。
 

クッキーへの設定

各ページの設定は以上で終わりですが、実際にクッキーへ書き込む処理が必要です。
特別なページにクッキー設定用の以下のようなページを用意し、関係者にはポチッと押してもらう必要があります。

 

まとめ

今まで参考にしていたのはカスタムタグを利用して、関係するアクセスをフィルタする方法だったのですが、これを利用することでカスタムタグの設定やフィルタ設定など作業が不要になるのでとても楽です。
ただ、クッキーなので初期化したりした場合は再度設定する必要はありますが。。。
関係者用のページに、端末のオプトアウト設定状態やON/OFFの設定をできるようにしておけば結構便利ですね。

参考:Google Developers

Google Analyticsおすすめ書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL