wkhtmltoimageの利用

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

WebCaptureではホームページのキャプチャにwkhtmltoimageライブラリを使用しています。

wkhtmltoimageサイト

コマンドラインから以下を実行することでホームページがキャプチャできて超便利です。
wkhtmltoimage <ホームページのURL> <キャプチャ結果ファイル名>
例: wkhtmltoimage http://www.google.co.jp google.jpg

しかしLinux環境で実行すると以下のエラーが表示されました。

./wkhtmltoimage-i386: error while loading shared libraries: libXrender.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory

どうやら実行するのにライブラリが足りないようです。
以下のライブラリを追加しました。
・libXrender.i686
・fontconfig.i686
・libXext.i686
・libstdc++47.i686

さらにLinux環境が英語だったため、このままだと日本語のサイトが文字化けします。
なので、以下のフォントも追加しました。
・ipa-gothic-fonts.noarch
・ipa-mincho-fonts.noarch

これで準備完了。
実行してみると以下のエラーが山ほど出る。。。

QPixmap: Cannot create a QPixmap when no GUI is being used

どうやら導入した「wkhtmltoimage-0.11.0_rc1-static-i386.tar.bz2」では上記エラーが出るようです。
なのでひとつ前のバージョン「wkhtmltoimage-0.10.0_rc2-static-i386.tar.bz2」に変更しました。

でもHTTPSのページをキャプチャすると以下のエラーが出る。。。

QSslSocket: cannot call unresolved function SSLv3_client_method
QSslSocket: cannot call unresolved function SSL_CTX_new
QSslSocket: cannot call unresolved function SSL_library_init
QSslSocket: cannot call unresolved function ERR_get_error
QSslSocket: cannot call unresolved function ERR_error_string

これはSSLのライブラリを追加すればでなくなるようなのですが、、、
どれ入れればいいのかわからない。。。
また時間があるときに調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL